WindowsでPythonスクリプトを配布する

まえがき

Pythonで作成したツールを会社内で配布するとき、 実行環境をインストールしてもらうか、exe化するかしていた。
それが不要になった。

embeddable zip file

公式配布物の中に”embeddable zip file”という サイズの小さい(7Mくらい)解凍したら即使える実行環境がある(Windows限定)。

このおかげで、
作成したpyファイルと
embeddable zip fileと
このzipに含まれるpython.exeを指定して
pyファイルを実行するバッチファイルを一緒に渡すだけで
配布が済むようになりました。

exe化するよりだいぶ楽。実行環境ごと管理できるので楽。

外部ライブラリも一緒に配布する

embeddable zip fileのpython.exeで get-pipしてpipを使えるようにすれば 外部ライブラリをインストールしたembeddable zip fileも作成できる。

その他

内輪であってもランセンスは気にする。


See also