Kotlin/Native - CLionプロジェクトがGradleベースになった

しかもKotlin DSL(*.kts)のほう。
なんか書きにくいなぁ問題がようやく解消されていきそうだ。
まあ、CLion有料なんだけどね。

ところでv0.8リリース以降、Jetbrains製ライブラリの一部(kotlinx.*とかktor)がネイティブ対応を開始しているっぽい。
クライアントで使う機能が主体と思うけど、
既存のJVM用実装をとりあえずマルチプラットフォーム形式にしておいて、
中身ごっそり書き換え(Kotlin化)とかネイティブ実装の追加とかすると、
ある日、「それネイティブで動くよ」なんてこと。(意味があるかは別にして)
例えば、Ktor ServerはNettyに乗っかっているみたいだけど、SwiftNIOもってきたら、そのままネイティブになるかも?
そんなに簡単にはいかないか。

個人的にはJavaよりC/C++の方が親しみ深いので順調でなによりです。


See also