iOS SpriteKitゲームをコードで構築するメモ

まえがき

ゲーム作りは良い息抜きになる

画面はSKViewで

最初のViewController生成までは、普通のUIKitと同じ。
viewDidLoad() でSKViewで上書きする。
そしてSKViewとして参照する。

override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()
    // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
        
    view = SKView()
}

var skView: SKView {
    return view as! SKView
}

と、公式ドキュメントに書いてあった。

SKViewの上のSKScene

ゲームはSKSceneの上に構築される。
一つのSKViewの上でSKSceneを遷移させていく。
最初のsceneをpresentScene()すればゲーム開始となる。

let scene = SKScene(size: CGSize(width: skView.frame.width, height: skView.frame.height))
let label = SKLabelNode(text: "SpriteKit")
label.position = CGPoint(x: scene.size.width / 2, y: scene.size.height / 2)
scene.addChild(label)

skView.presentScene(scene)

ここから先がゲームロジックになる


See also