macOS Finderをキーボードで操作する

まえがき

マウスやトラックパッドを動かすことすらめんどくさいことがあるよね。
よくやる操作をまとめておく(主にFinder)。
アップルキーボード前提。

システムのショートカット設定

ショートカットには大きく二つの種類があると思っている。

  1. アプリ専用
  2. システム用

このうち、システムの設定は、
システム環境設定 -> キーボード -> ショートカット
で確認、変更できる。

以下動かない場合は、設定を確認する。

システム用

MissionControl

ショートカット 操作
F3(fn押さずに)キー MissionControl表示。もう一度入力すると戻る。
Command + F3(fn押さずに)キー デスクトップ表示。もう一度入力すると戻る。
Option + F3(fn押さずに)キー アプリケーションウインドウ。もう一度入力すると戻る。

LaunchPad

ショートカット 操作
F4(fn押さずに)キー Launchpad表示。もう一度入力すると戻る。

LaunchPad表示中

ショートカット 操作
上、下、左、右矢印 アプリ選択
Enter アプリ起動
Option 押している間アイコンが小刻みに揺れる(移動とか削除用)
Command + 左、右矢印 画面の切り替え

ウインドウ操作

ショートカット 操作
Command + Tab アプリ切り替え
Command + F1 同じアプリでウインドウ切り替え
Control + Tab 同じウインドウでタブ切り替え
Control + F2 メニューバーがキーボード操作対象になる
Control + F3 Dockがキーボード操作対象になる
Control + F4 次のウインドウがキーボード操作対象になる
Control + F5 ツールボックスが操作対象になる

検索

ショートカット 操作
Command + Space Spotlight検索
Option + Command + Space Finder検索

アプリ

Finder

メニューバー左上、リンゴマークの隣がFinderと表示されていること。
リスト表示前提。

ショートカット 操作
Command + N 新しいウインドウを開く
Command + T 新しいタブを開く
Command + W ウインドウ、タブを閉じる
Shift + Command + H ホームへ移動
Shift + Command + C コンピュータへ移動
Shift + Command + K ネットワークへ移動
Shift + Command + G 指定のディレクトリへ移動
Command + K サーバへ接続する
Command + 上矢印 親ディレクトリへ移動
Command + [ 一つ前へ移動
Command + ] 一つ先へ移動 (戻るの反対)
Command + O 開く(open コマンドの動き)
Shift + Command + N 新しいディレクトリを作成
Command + Delete ゴミ箱へ移動
Shift + Command + Delete ゴミ箱を空にする
Enter 名前の変更
Command + I 情報を見る
Command + Y クイックルック開く、閉じる
Command + L エイリアスの作成
Command + R エイリアスのオリジナルを表示
Command + C コピー
Command + V ペースト
Option + Command + V 移動
Command + Z 元に戻す
Command + F 検索

コンテキストメニュー(右クリック)

Finderはツールバーをカスタマイズできる。
ツールバーの中にアクションというのがあって、これがコンテキストメニューと同じ。
よってControl + F5で右クリックメニューが一応開ける。
ツールバーの左端にアクションを持ってこれば、少ない操作で済む。

表示設定

個人的に見やすい表示。

  • リスト表示
  • タブバー表示
  • パスバー表示
  • ステータスバー表示
  • ツールバー表示

サイトバーは使うときだけ表示


See also