Stellar - StellarX, オフィシャル(?)クライアント

今年の初めのStellarロードマップで言及されていた(リンク)SDEXことStellarXが発表されました。

一般公開は2018夏とのこと。
first full-featured/complete clientと言っていたり、
インフレーションの仕組みを利用した実質手数料0やMarket maker rewardsとか、
Stellarでできる(定義されている仕様)全てのことを全部乗せしてガンガン使っていこうぜ、な意思を感じられる。
ハードウェアウォレット対応やiOS/Androidアプリのリリースもされるそうなので、
(ほぼ)公式ということもありStellar使う場合の第一候補になるのかな。

StellarXとは結局なんなのか

StellarXはStellarネットワークの使いやすいGUIクライアント。
他のブロックチェーンの例で言えばWavesクライアントと同じ類のソフトウェア。
同等以上に使いやすくなると嬉しい。

速くて、安くて、アセット(トークン)簡単に発行できて、(簡易的な)スマコンも実現可能など、
チューリング完全コントラクト以外は大体できるStellarだけど、
使われてこそ、だからね

SDEX ?

ロードマップの時点ではプロジェクト名: SDEXとなっており、
SDEX = Stellar Decentralized Exchangeということだったが、
ほとんどの場合、SDEXという時、Stellarネットワーク自体が備えているDEX機能のことを指していると思われるので、
用語注意な模様。


See also