AION - ブロックチェーンネットワーク

ブロックチェーンの相互運用とかで検索すると出てくるやつ。

公式サイト

他にはCOSMOSとかある。

概略

だいたい以下な感じ。たぶん。

AIONはMULTI-TIER BLOCKCHAIN NETWORK。
AIONネットワークに参加する従来の閉じたブロックチェーンをParticipating Networkと呼び、
Participating Network間にConnecting Networkと呼ぶブロックチェーンを介在させ、
それぞれのブロックチェーン間ではinterchain transactionと呼ぶトランザクションを(Bridgeと呼ぶ通信プロトコルで)やり取りする。
Connecting Networkは間に何層含まれていてもよく(だからAIONはMULTI-TIER BLOCKCHAIN NETWORK)、
interchain transactionをルーティングして目的のブロックチェーンへ届ける。

プロジェクトとしては最初のConnecting NetworkであるAION-1の開発と
EthereumとのBridgeをしようとしている。

AION-1はEVM互換および独自スマートコントラクトあり。
Bridgeできないとダメなので、Participating Networkにも機能要件がある。

ホワイトペーパー

どこが違うの?

ブロックチェーンプロジェクトはたくさんある。
AIONにも似たようなのがある(上にも書いたけどCOSMOSとか)が、
interchain application/Dappとか ロジックのトランスファーとかいってるのはAIONだけだった気がする。
ただそれが気になったので。

以上。


See also