Python - transcryptメモ

まえがき

Pythonスクリプトをjavascriptへ変換する。
Pythonがブラウザで動くわけではない。
TypeScriptみたいなの(altJS ?)と同じ位置付け。たぶん。

javascriptライブラリはそのまま呼び出せる。
pythonのtype hintで型チェックできる。
pythonシンタックスそのまま。
sourcemap生成でき、pythonコードのままデバッグできる。
生成されるjavascriptコードも元のpythonと近い見た目になる。
など、良い感じに見える。

なんか見つけただけ、まだそんなに使ってはいない。

インストール

pip でインストール

$ pip3 install transcrypt

使い方

transcryptコマンドが使えるようになっているので、それでコンパイルする。
コマンドラインはargparseで実装してあるので -h オプションで使い方は確認できる。
pythonを書いて、以下のように実行すると jsファイルが出来上がる。

$ transcrypt test.py

出来上がったjsファイルはブラウザで動く。
サンプルは公式サイトにいくつかある。見たらわかると思う。

以降はwebプログラミング(ブラウザプログラミング?)の範疇なのでそれ系の資料を参考に。


See also