Waves Platform

解説記事はたくさんあるので、感想を述べる。
なんか分かり易いのが良い。
順調に進んで欲しい。

公式サイト

ライトクライアントが良い

使い易い。
これまでいくつか暗号通貨/仮想通貨を触ってみたけれど、分かりやすさ/使いやすさって大事だね。
ウォレット、トークン発行・管理、取引所(DEX)などやれてしまう便利さ。触れば分かる。

Web/Android/iOS版と用意されているが、iOS版はまだWeb版同等ではない(ウォレットのみ)
今月頭にリリースされたAndroid版はWeb版とほぼ同等らしいので、おそらくiOS版ももうすぐのはずだ。

トークン発行が簡単

名前の発行数を入力してクリックしたら発行される。
しかもそれをバラまける(AirDrop)。
逆に言えば、気づくと変なトークンが届いている。楽しい。

分散取引所(DEX)

ライトクライアントの中に取引所があって、そこでトークンを自由に取引できる。
いわゆるフィアット(USD, EUR)にペッグされたトークンもある。
ビットコインとイーサにペッグされたトークンもある。

現時点では、Wavesを扱っている国内の取引所はないが、
ビットコインを入手して、ライトクライアントウォレットに入金(Deposit)すれば、 DEXでWavesを得ることができる。

ただし、最初の時点では取引手数料の持ち合わせがないはずなので、
信頼できるだれかに代わりに取引してもらって送金してもらうか、
または、Faucetで手数料分のWavesを手に入れておこう。

LPoSで気楽にマイニング

下々のものにとっていわゆるマイニング行為は敷居が高い。
しかしWavesは違う。
ライトクライアントを操作して手持ちのWavesをリース(貸出)するだけで、マイニングに参加し報酬を受け取ることができる。

マイニングは10000以上のWavesを持つフルノードによって行われる。
この10000は全てを一人で用意する必要はなく、リースされた分も合算される。ここに協力することになる。


See also